WonderNotes 学生の可能性を可能にするポータルサイト ワンダーノーツ

ああああああ!ついにきてしまいましたね!

いつか確実に男性に関するお題がでてくると思っていました。

男勝りに育ち、小学校時代のあだ名は「青海くん」だった私。もちろん今でも女性らしさは微塵もなく…

つまり何が言いたいかというと、このお題苦手分野です。。

しかし、そんなこと言ってられないので今週、男友達何人かと飲み情報を集めました。

なんとか、疑問を収穫できたので、それもプラスして書きたいと思います。

怒りというか、「なんだかなぁ」という軽い呆れを含んだ疑問を書きます。

 

。*————————————————–*。

 

 

まずは第3位!

「男ってなんで2人で会うと途端にカッコつけようとするの?」

 

これは多分、女性側でも意見が割れそうなんですが、普段、みんなでワイワイ会っているときと、

2人で会ったときでは、男の人ってなんだか雰囲気が違いません?

カッコつけてるんですよね、多分。

例えば、皆で会うときはご飯とか割り勘なのに、奢ってくれたり、

いつもは気を使わない関係なのに、2人で会う時になったら急に気を使ってくれだしたり…

 

皆で会ってる時の関係や空気感がよくて2人でも遊びに行ったり飯を食ってるのに、

カッコつけることによって、雰囲気がぎこちなくなってしまうのって楽しくないです。

なんでそうなっちゃうんだろう?いつも通りでいいのに…と思います。

 

 

 

続いて第2位!!

「男って咳をするとき、なんで手を添えないの?」

 

風邪のピークも過ぎ、花粉も落ち着いてきたので最近は少ないのですが、

電車とか飲食店とかで豪快に咳をする人っていませんか?

私は電車に乗ってるときにそんな咳の音を見つけると、犯人を探し一旦睨むのですが、

これ、確実に男性が多いんですよ。

 

なんで人の迷惑がわからないんだろうな~と思います。絶対いい気分じゃないですよ。

手を添えないならせめてマスクしてくれよ。

大袈裟なのか、そうなってしまうのかわかりませんが、咳の大きさって自分の意識で調整できるじゃないですか。

大事な仕事の会議中とかでも、あんなに豪快に咳するんですかね?

電車とか飲食店だってもっと意識して咳を調整していただきたい。

なんだかきちんと口に手を添えて咳をするのがバカバカしいよ。

 

 

 

そして第1位!!!

写真

 

この写真だけ見てピンとくる男性の方っていますか~?

わかりにくいと思うので、次の写真と見比べてみてください。

べんざ②

 

わかりましたかー!?

便座ですよ、便座に注目!!

 

私の第1位は

「男ってなんであげた便座を元に戻さないの?」

です。

 

トイレが男女兼用のお店で男の人の後にトイレに入ったとき、

自分の家に男友達が遊びに来たとき…etc

 

トイレのドアを開けた時に、この状態になっていると、それだけでなんだか

「はぁ…なんだかなぁ」という気持ちになります。

 

便座を上げるのは自由だけど、元あった状態に戻してほしい!

 

もう男性だからとかトイレだからとかいう問題じゃありません。

使ったら、元あった状態に戻すというのは人としての問題であるかもしれません。

このブログを読んだ男性の皆さん、どうか使用後は便座を元に戻してください。

 

やりました…!やりましたよ、母さん!!

1位ってやっぱりうれしいです。しかも単独で1位になるのは初めてなので嬉しさもひとしおです。

評価されるために考えているわけではないけど、評価されると嬉しいです。

なんだろう…アイデアって自分そのものだと思うので、

自分のアイデンティティを認めてもらった感じが嬉しいんですかね?

この気持ちを忘れずに次回も頑張りたいと思います。

 

。*————————————————–*。

 

今日は先週の日曜に石野卓球さんのPVを見て膝が崩れ落ちた件について書こうかな

と思っていたのですが、急きょ差し替えです。

 

 

今さっきまである人と会っていました。

名前を出せないので伝わりにくいんですが、

ある業界の第一線で活躍されていて、とてもアグレッシブ!探究心に溢れているすごいお方です。

 

 

その方とのお食事会に同席させていただいたのですが、

ホンモノが隣にいるという緊張。そして弱点である小心者が発動してしまい上手くしゃべれずじまい。。

昨日から会う直前まで行っていた脳内シミュレーションではもっと場を盛り上げているはずだったのに。結局、空気的な存在でした。

 

 

そんな空気的で、考えが甘ちゃんな部分をさとられてしまったのか、

すごくガツーンとくる一言を言われました。

 

 

「もっとナマのモノに触れなさい」

 

 

 

話の流れで、テレビもラジオも雑誌も好きなんです。と私が言ったらそう言われました。

 

 

演劇やライブ、美術でもいい、ナマのモノに触れないとダメだ。

テレビは何日前に作ったモノが流れている?ましてや雑誌なんか発売の何日前が締切?

過去のモノばかりを客観的に見ていてはダメだ、と。

それを見てモノを書いても「知ってるよ」と言われるだけだ、と。

 

 

ナマのモノを見て、その日のうちに何かを書きなさい。

そうしたら、絶対に小笠原にしか書けないモノが書けるのだから。

 

 

 

シビれました。

 

 

当たり前のことなのかもしれないけれど、

なんだか最近、自分でも”自分のやりたいこと”や”自分自身”にふわふわしていたので

心臓にストレートに刺さりました。

 

 

もっとアグレッシブにならねば。もっともっと自分の肥やしになるモノに触れなければ。

色んな栄養を私という名の畑に注入しなければ。

お金がないので最近自粛しがちだったライブ、演劇、旅行…

お金がない!とかそんなこと言ってられないなと思いました。

 

 

とはいえ、ある程度は規制しないと生活ができなくなってしまうのが現状。

なのでブログバトルで優勝して賞金がほしい!!

金をくれ!!!!!

私は小さい頃は野球が大好きでした。幼稚園の時の夢はプロ野球選手。

仁志と二岡の二遊間に思いをはせ、地域の少年野球チームに入りたいと母に懇願するも、

ピアノをやってるのに突き指したらどうするの!ダメに決まってるでしょ!

と一喝、夢をなくなく諦めました。(それからピアノが大嫌いです)

しかし今では、友人に誘われて時々球場へ足を運ぶくらい。

もう誰がドコのチームにいるのか、順位すら追いつけていません。

私も低迷させている要因の一人ですね。

 

。*————————————————–*。

 

さてさてそんな私が考える観客動員UP作戦は…

 

①キューピットはプロ野球選手!?球場お見合い大作戦!!

最近流行っている街コン。ファイターズがカップルシートというのを何年か前に設けたり、

今度のGWには、濱コン(横浜の街コン)をベイスターズとタイアップして球場で行いますよね~。

お盛んですなぁ。

 

この街コンを少し発展させて……

まず、座席を指定する段階で、男女がどこに座っているのかわかりやすいように配置します。

(例えば、席番号が偶数は男、奇数は女といったように)

そして試合中はいつも通り楽しく観戦!隣の男女で仲良くなったらそれも出会いですね。

しかし、それだけでは終われません。試合終了後にこのイベントの目玉が…!

 

試合を終えた選手9名がもう一度グラウンドに集合!

1人ずつ2つの席番号を叫びます!もちろん偶数席から1つ、奇数積から1つ!!

呼ばれた9組のカップルは、なんとロッカルームにご招待!!!

カップルはつねにペアで行動しながら…

ロッカールームを見学したり、選手と会話したり、

その後は球場近くでちょっと遅めのディナーなんてサービスも。

いい雰囲気になったらメアド交換も忘れずに。

 

憧れのあのプロ野球選手があなたたちのキューピットになっちゃうかもしれません!

球場でしかできない運命の出会いがあなたにも訪れるかも♥

 

 

 

②リアルパワプロデー

「実況パワフルプロ野球」という有名な野球ゲームソフトがあるのですが、これがすごく面白い。

実際の野球選手の名前が登録されていて、自分で好きにチーム構成ができ、

試合でピッチャーが投げる球種も選択できるんです。

子供の頃、パワプロをやったことがある人なら一度は考えたことがあるんじゃないでしょうか?

「これを本当の選手でやってみたい!」

 

ということで、本当の選手を使ってリアルパワプロができる日をオフシーズンに作ります。

参加者は子供のみ。パワプロとのタイアップ企画で、まずはゲームを使って予選。

いくつもの戦いを勝ち抜いた上位2名が、本物のプロ野球選手を使い試合を行うことができます。

パワプロは好き勝手にチーム構成できるので、オールスターより更に夢のあるチームを作ることが可能。もちろんピッチャーの球種も毎回指示。

憧れの選手を使って自分だけのチームで試合!これは絶対楽しいはず!

 

子供からファンをつけることが5年後、10年後の野球界に響いてくると思います。

まぁこれ、自分がやってみたいだけですが。もう23歳の大人なんですが…。

 

 

 

次に視聴率UP作戦!

 

 

①あの人を探せ!

野球中継で目にするもののひとつに、球場へ応援しに行っている観客たちがいます。

「今日野球行くから、テレビに映るかも!見といてね!」なんて友人に言われたことがありますが、

カメラは、色んな場所の色んな人を撮っていますし、サイズが大きかったり小さかったりと、とても一人の人を見つけるのは難しいです。

 

そこでそれを逆手にとって、球場に忍び込んでいる著名人を探すという企画を実施します!!

ウォーリーを探せ!のようなかたちで視聴者に、球場のなかに忍び込んでいる著名人を探してもらいます。

誰なのかがわかったらネットで答えを送信。抽選で○名様に豪華賞品をプレゼント!

 

視聴者は”あの人”を見つけられなくて、なかなかチャンネルチェンジができない!⇒視聴率UP!

野球のルールや楽しみ方がわからない人でも楽しめる企画です。

 

 

②プロ野球de3連単!

競馬やサッカーくじTOTOなど、スポーツと賭け事は今や切っても切れない存在。

そこで、プロ野球でも現金があたる企画をやりましょう!!

 

予想してもらうのは、その試合で各チームのピッチャーの交代数。そして勝敗です。

1つのポジションに絞って選手交代を明確に予想できるのは野球ならではです。

この3つを5回裏終了時点で予想してください。

 

そして、視聴率につなげたいので、この企画はデータ放送のみでの応募のみ可能とします。

中継がある日は応募ID、1口100円を買ってテレビの前に待機!

 

選手のコンディションを見て予想するもよし、最近の勝敗を分析して予想するもよし、適当に予想するもよし!

5回裏まで見て予想した方が当たる確率が高くなる!

しかも5回裏まで見ちゃったらそのまま最後まで試合の結果が気になっちゃうんじゃないでしょうか?

 

野球を見ただけで一獲千金のチャンス!現金GETイベントです。

こちらも野球好きでなくても参加できる企画になっています。

 

 

 

 

野球の視聴率低迷していますよね。

でもWBCは視聴率とったり、一昨年くらいの日本シリーズの

中日VSロッテで延長したのに引き分けだったりした試合は視聴率とってるんですよねぇ。

注目の試合だったら視聴率とれるってことですよね。

だったら毎試合、注目カードにするか、わざと接戦になるようにしたらいいんじゃない!?

なんて思っちゃいましたけど、相撲みたいに八百長問題になってしまいそうなのでこの提案はやめておきます。


Warning: require_once(/var/www/vhosts/common.wondernotes.jp/httpdocs/lib/design.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/vps100826020/girlsblog.wondernotes.jp/httpdocs/blog/wp-content/themes/gbb/footer.php on line 2