WonderNotes 学生の可能性を可能にするポータルサイト ワンダーノーツ

23・・・

23歳・・・

さきほど23歳になりました。

 

23歳も

ぶっとんでたい

です。

 

何本かネジがはずれている人間の方が魅力的だと私は思うんです。

23歳も頑張って生きていきます。

 

***************************

 

さてさて、つまらない持論はここまでにしまして、

 

1位ありがとうございます!!

最高の誕生日プレゼントをありがとうございました!!!

 

絶対に優勝できないはと思っていました。

だっていつも2番目の女ですもの。

1番にはなれない女。。

本当に驚きました。

 

同時に、泣きたくなるほど嬉しかったです。

番組企画書を提出してから約半年。

書類選考があり、面接をして、

ブログを3ヶ月書き続けて約半年このプロジェクトに関わってきました。

 

毎週日曜日の課題をやるのが楽しくて仕方なかったです。

24人の放送作家さんに評価していただけて、順位というストレートな結果が返ってきて。

毎週ドキドキでしたけど、参加できてよかった。

本当にありがとうございました。

 

*************************

最後に将来のことを…

 

私はテレビが大好きです。

テレビが大好きで大好きで大好きです。

就活ではテレビ局に祈られ(落とされ)、

面白いこと考えること(妄想)が好きというただそれだけで、

今は広告代理店に勤めています。

 

このバトルの趣旨は『次世代 女性放送作家への道』。

 

私は、将来の選択肢がぐっと広まったと考えています。

放送作家は憧れの職です…

とはいっても、今すごく広告の仕事が楽しいんです。

やっぱり面白いことを考えて形にしようとするのは、業界関係なく私にとって幸せなこと。

 

妄想が現実になったら幸せでしょ?

 

将来どうなるかはわかりませんが、

働くフィールドがある限り、私は妄想し続けます!

VIVA妄想!!

 

***************************** 

最後になりましたが、

私はこのブログバトルに参加できて本当に幸せでした!!

古館プロジェクトの皆様、放送作家の皆様、そしてブログ参加者の皆様、

本当にありがとうございました。

今度お会いできるのを楽しみにしています。

 

 

平成24年5月31日

田邊慧子

まさかの追試!

前回、『来週からお題が無いと思うと寂しいのは「ここだけの話」です。』

なんてことを言ってしまったからでしょうかw

 

今週も楽しみます!だって、大晦日の特番企画なんて夢のような話!妄想し放題!

 

               去年の大晦日は・・・

                     NHK:紅白

                     日テレ:ガキの使いやあらへんで!

                     TBS:ビートたけしの勝手にスポーツ国民栄誉SHOW

                     フジ:爆笑そっくりものまね紅白歌合戦

                     テレ朝:池上章の学べるニュース

                     テレ東:ボクシングWタイトルマッチ

うんうん。音楽番組、スポーツ番組、ニュース番組、バラエティ番組・・・

 

ドラマがないじゃないか!!

 

ということで。

 

『生ドラマ』

 で勝負します!

 

 

**************************

 

『大晦日のキセキ』

12月31日 19:00~24:00

 

<主演>

岡村隆史

 

<ヒロイン>

上戸彩

 

<出演者>

矢部浩之、ベッキー、千原ジュニア(などお笑い芸人)、長澤まさみ(など女優)

 

<番組概要>

完全に生放送のドラマ。VTRなし。

大まかな台本は決まっているもののアドリブ重視

出演者は全員 本人役!

現実妄想がほどよく絡み合ったストーリー。

 

<ストーリー>

岡村隆史 41歳 独身。実は、上戸彩と交際中。

大晦日も仕事に追われている二人。

『一緒に年越ししたいね』と言ってはいたものの現実には難しい中、

男・岡村がキセキを起こすために5時間必死で頑張る姿を描く。

 

生ドラマの中には、

                  ・ 番組収録中のシーンで、ナインティーナインの漫才

                  ・     長澤まさみなど女優陣と舞台裏で話すシーン

                  ・     千原ジュニアに誘われた、モデル陣との合コンシーン

                  ・     上戸彩がベッキーに寂しさを打ち上げるシーン

                  ・     上戸彩へのプレゼントを矢部と矢部の彼女と買いに行くシーン

など、バラエティ要素も盛りだくさん。

 

最後、岡村は上戸彩のもとに会いに行き、心の底から愛を叫ぶ。

感動の鐘が、除夜の鐘と重なり鳴り響く。

 

<ドラマメメッセージ>

「もう今年も終わるなぁ」

「今年も平凡な一年だったなぁ」

と、だらだらと一年を振り返っている視聴者に告ぐ!!

 

まだ今年は終わっていない。残り5時間で何が起こるかわからない。

5時間のキセキを一緒に願いませんか?

最終回です!! 

副賞…10万円相当・・・

ということで…

 

副賞は、

 

『放送作家さん24人を使いたおす権利』

 

★優勝者は、放送作家さん一人一人に直接会って

『面白い話』を聞くことができる。

 

★優勝者は、放送作家さん一人一人に対して、

“お題”を出すことができる。

 

★優勝者には、放送作家さん一人一人から

『人生で役立つオススメの品』をプレゼント。

 

※     『面白い話』は面白くなければいけません。

※     “お題”に対しては仕事以上に真剣な気持ちで答えなくてはなりません。

※     『オススメの品』は、放送作家ならではの物でお願いします。

 

 

副賞を『放送作家さん24人を使いたおす権利』とした理由は、

・ 放送作家さんの頭の中を知りたい

・もっともっと成長したい

という二点です。

 

視野の広い人々からいろいろな話を聞いてみたいし、

盗める部分は盗みたい!!

 

「あーーーーこの副賞、いただきたい!!」

 

* 

このバトルを通して、私は自分の視野の狭さを実感しました。

見たものを様々な観点から観察する力が無いなって。

だからこそ、この副賞でもっと成長したい。

 *

このブログを通して、もう一つ気付いたことがあります。

それは、やっぱり面白いことを考えることが好きなこと。

この三ヶ月、本当に楽しかったです。

ありがとうございました。

 

来週からお題が無いと思うと寂しいのは『ここだけの話』です。


Warning: require_once(/var/www/vhosts/common.wondernotes.jp/httpdocs/lib/design.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/vps100826020/girlsblog.wondernotes.jp/httpdocs/blog/wp-content/themes/gbb/footer.php on line 2