WonderNotes 学生の可能性を可能にするポータルサイト ワンダーノーツ

誰かを好きになっても何も行動しないため相手にも知られず、周りの友人にも知られないまま、

いつの間にか自分のなかでフェードアウトしていく恋愛が得意な小笠原です。

そんな私が考えた恋愛番組はコチラ!

 

。*————————————————–*。

 

「妄想超恋愛」

 

【企画意図】

最近では、”妄想”をしていることを公言するのが、当たり前になってきました。

女子大生も、ギャルも、お笑い芸人も関根勤さんも…。

テレビでも日常でも妄想して楽しんでいることを話す場面をよく目にします。

 

「恥ずかしくて妄想の内容なんて言えない」なんて時代は終わりました。

これからは妄想を現実にして楽しむ時代がやってくることでしょう!!

 

ソコにいち早く目を付けたのがこの番組「妄想超恋愛」です。

 

 

【番組内容】

番組のコンセプトは「妄想恋愛を現実のモノにして楽しむ!」

 

「今好きな人とこんなデートをして、夜はロマンチックに夜景の見えるレストランに行って。指輪をワインの中に忍ばせて…」

「神保町の古本屋でお目当ての本を取ろうとしたら、「あっ」素敵なメガネ男子と手が触れて…」

「今日は幼馴染の結婚式。本当はずっと好きあっていた僕ら。花嫁を教会から奪って逃げる…」

「突進してくるトラックの前に立ち「僕は死にましぇーん!」と叫んだあと告白…」

「仕事のミスを忘れたくてお酒を飲みすぎ酔った私。2件目バーで出会ったイケメンと意気投合。そのままワンナイトラブ…」

 

といったような、ゲストが常日頃から考えている、憧れている妄想恋愛を簡単な脚本にし、

番組が募集した素人に演じてもらいます。(演技というよりかは、自然な感じで)

※脚本に起こしてもらうのは、もっと細部までこだわった設定とストーリー性のある内容です。

 

番組が募集する素人は、ゲストの妄想によって様々。

ゲストの考える妄想恋愛が、既に付き合っているカップルだったらカップルで募集。

その日初めて出会い恋に落ちる設定だったら、恋をしたいフリーの男女を募集。

その脚本にあった素人を起用します。

 

妄想だからロマンチックなことも恥ずかしがらずにできる。

妄想だから現実にはありえない!と思うこともできる。

妄想だから大胆なこともできる。

そんな妄想の実現、TVショーなら可能なはずです!

 

ゲストの考える妄想恋愛を楽しみながらキュンキュンでき、

もしかしたらあなたも芸能人の考える妄想恋愛物語の主人公になれるかも!な夢のある恋愛番組です!

 

 

【番組概要】

放送局:テレビ東京(←ちょっと過激なこともできそうだし、恋愛番組のイメージがあまりない)

 

放送時間:火曜25:30~26:00の30分間

(25:23までOAの「極上ヂカラ」の視聴者層と被りそうなので、チャンネルはそのまま7chで!)

 

放送形式:VTR+スタジオ

 

ターゲット:10~20代の男女、30,40代女性

 

出演者:

MC:中川翔子(妄想大好き!)or優香(ニッチなことにも上手く対応できるトーク力!)

小池鉄平(トークが面白い男性タレント、若い女性に人気)

 

ゲスト:毎回1名(恋愛妄想を考えてもらい、実際スタジオにもきていただく)

ゲストはモデル、タレント、俳優、お笑い芸人、ドラマ脚本家など男女問わず様々。

 

。*————————————————–*。

 

こんな番組いかがでしょうか?

私も妄想恋愛が現実になればいいのになぁと思っています。

もちろん設定は、すごく細かく考えているので、なかなか現実にはなりませんよね。

妄想ばっかりしてるから、もう5年間も彼氏ができないのかもしれませんね。←残念。

3位。ありがとうございます。

お題をきちんと理解できているか不安だったのですが、

あの解釈で間違っていなかったということですよね。

安心しました。だが、3位。解釈が間違っていないんだったら、もっと上の順位になりたかったー。

 

。*————————————————–*。

 

GWが終わりましたね。

特にこれといった休みらしいことはほとんど何もできなく、

通常通りアルバイトに追われる生活だったのですが、

やはり普段通りの1週間とは違いがあったように感じます。

 

というのも、GWが終わった途端の1週間が過ぎるのがめちゃくちゃ早い!

7日(月)~今日までが異常なスピードで過ぎ去っていった感じがします。

ウサインボルトもビックリの速さです。

元日ハムのヒルマン監督は思わず「シンジラレナ~イ」と言ったことでしょう。

 

こんなに早く1日1日が過ぎていくと、その日が何曜日なのかもすっかり忘れてしまいます。

な ・ の ・ で!!!

木曜日も「あれー」っという間に過ぎて行ってしまいました。

 

まぁ何が言いたいかというと

早く過ぎ去ってしまった故に木曜日の更新を忘れてしったということなのです。

 

 

 

……大変遅くなりすみません。

”話のネタ”の解釈があっているかわかりませんが、今回も頑張っていきたいと思います。

ちなみに私は、女子大生とは、単に大学へ通っている女性の呼称ではなく、

女子大生という生き物の名前だと思っています。

 

私が定義するいわゆる”女子大生”たちの話は対外、自分アピール!

大学では様々なアピール合戦が繰り広げられています。そしてそのアピール合戦がまた違ったところで話のネタになっているのです。

 

 

 

アピールその①。予定が埋まっている=私、充実してるアピール!

昨日どこどこに行ってきた、今日はどこどこに行くんだ、明日はこんな予定、あさっては…

と、女子大生は毎日予定が埋まっているんですよ、私、充実してますよアピールがすごい。

これ、結構社会人でも男の人でもいることによっちゃあいると思うのですが、

女子大生の予定埋まっている=充実しているアピールはアピールの仕方がちょっと特殊。

女子大生ならずとも、人間それなりの歳になれば、必需品になってくる手帳。

これが、女子大生という生き物のアピールを存分に輝かせてくれるんですね。

 

女子大生の手帳はすっごく華やか。

表紙が?いえいえ表紙だけではなく、中身がとっても華やかなんです。

女子大生は手帳の書き込みにすごく時間をかけます。

様々な色、太さのペンを使い、シールを使い…要は自分のスケジュールをデコっているんです。

で、女子大生はやたら友達の前で、手帳を開く。⇒アピール合戦が開始する。

 

スケジュールを確認するだけのものなのに、そんなに時間をかけて書いてどうする。

そもそも手帳の中身って他の人に見せるものじゃなくね?

手帳をそんなに工夫して書くんだったら、授業のノートもそれぐらいの意気込みで取ればいいのに…

 

 

アピールその②。自分、頑張ってますアピール!

その①のスケジュールが埋まっている手帳を皆に見せるのもその一つ。

他に昼食時、みんながガッツリご飯ものを食べているなか1人、ゼリーなどを食べる子が時々います。

そういう子は対外ダイエット中なのですが…やたらと「お腹空いた」だとか「今日もゼリー」だとか言うんです。

 

いやいやいや、毎日ゼリー食べてたらもうこっちだって何も返す言葉もなければ気に留めないっつーの。

君が自分の判断でゼリー食べてるんだから、こっちは何も言うまい。すごくもなければ偉くもないわ。

どうぞ、ご自由にゼリー食べててください。ただゼリー食べて頑張ってますアピールやめてください。

 

 

アピールその③。自分がどんだけはっちゃけているかアピール!

男性でよく武勇伝の話をしたりしませんか?それと同じで女子大生は、はちゃっけてるエピソードの披露をよくします。

「こないだクラブで飲みすぎちゃって~知らない男の人と~」

を始めとする飲みすぎてハメを外しすぎちゃった私おっちょこちょい☆アピールや、

「制服でディズニー行ってきちゃた☆」

を始めとする人と違ったことをやるのが大好き!こんなことできる私はっちゃけてるでしょ?アピールの数々。

 

…もう、「そうなんだ!すごいね!!」としか返す言葉が見つからん。。

(↑正直、この類の話は鉄板なので特にすごいと思っていない)

 

 

 

こんな感じで、関ヶ原合戦ばりにグループ内での天下取り故の熱いアピール合戦が繰り広げられているわけです。

 

なのですが、冒頭で言ったように、このアピール合戦が他のところで話のネタになっているんです。

こういったアピール合戦をまた違ったグループの人は結構冷めた目で見ていたりします。

アピール合戦の渦中にいた人でも別のコミュニティーに行けば、どこかそれを小馬鹿に見ている。その連鎖。

 

オジサンたちが思っている以上に女子大生は何事に対しても冷めた目線を持って観察している節がありますよ。

女子大生ってしっかりしてますね。女子大生って怖いですね。

 

まぁ…こんなに女子大生のこと語ってますが、私、もう女子大生じゃないんですけどね。


Warning: require_once(/var/www/vhosts/common.wondernotes.jp/httpdocs/lib/design.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/vps100826020/girlsblog.wondernotes.jp/httpdocs/blog/wp-content/themes/gbb/footer.php on line 2