WonderNotes 学生の可能性を可能にするポータルサイト ワンダーノーツ

2012.04.15

なま。


こんばんは、高木です。
木曜日に更新出来ず誠に申し訳ありません…m(__)m

3位、ありがとうございます。
皆さんのブログを読ませて頂きましたが
設定のくだらなさだけはいちばんだった気がします(笑)


***


私の趣味のひとつにサッカー観戦があります。
親の実家がある影響で
子どもの頃から鹿島アントラーズのサポーターであります。

今シーズン鹿島はジョルジーニョ新監督を迎え
NEW鹿島アントラーズとなりました。
しかし第5節を終えて勝利なし、そして最下位…

そんな中、昨日は第6節FC東京戦
徹夜明けでへとへとながら観戦してまいりました

FCtokyo

試合内容を書き出すと熱くなり気持ち悪くなるので(笑)
割愛しますが、後半ロスタイム遠藤の決勝ゴールが決まり
今シーズン初勝利となりました

まだ一勝ですがこれから上を目指し
サポーターもできる限りの応援をしていきたいと思います

やはりスポーツはすばらしいものでございます
そしてやはり生で観るのはスポーツの醍醐味だと感じます

今まで行ったことのない人も
ぜひ一度スタジアムに足を運ぶことをオススメします!!

どろん。


こんばんは、高木です。
今日はこのあとサークル活動があるため
早めの更新でございます。

お花見に行きたくなるぽかぽか陽気の中
カフェ(B1F)にこもりパソコンをぽちぽち…
周りにはカップルやお買い物途中の女子二人組
本を読むおじいちゃん
熱くお笑い論を語る大学生…

人間観察するだけでも
とても有意義な時間を過ごせる場所ですね

さてさて今週のお題は


桃太郎に登場する人&動物(桃太郎、おじいさん、おばあさん、大きな桃、犬、きじ、サル、鬼)を使って全く違う物語を作ろう!


ということで…
今週のお題を知ったときは
すごくわくわくしていたのですが
いざ考えるとなかなか思い浮かばず…
また
今までに物語を書いたこともなかったので
すごく難しかったです
「大きな桃」の使い方にも悩みました

駄文ですがよろしくお願いしますm(__)m


***


むかしむかしあることろに
お尻が絶対の国((オシリーン王国))がありました。
一昔前に、おっぱいが絶対の国((オパイー王国))との戦に勝ち
地球上で最大の勢力を誇る国へと成長してきました。

そんなオシリーン王国は
国王桃太郎によって支配されていました。
桃太郎はとにかくお尻が大好きでしたが
特に“桃尻”が大好きでした。
桃太郎は、
いい年なのに、大きくて薄ピンクの美しいお尻だ
と巷で噂になっていた美尻ばあさん(通称:びじばあ)を
正妻として迎えながら、
側室には可愛いシッポのついた愛らしいお尻の犬を
秘書にはキュッとしたきれいなお尻のキジを置き
優雅に暮らしていました。

※ちなみにびじばあには旦那であるおじいさんがいましたが
 おじいさんはおばあさんのお尻は好みでなく
 仕事帰りにお尻パブに行くようなくそじじいだったので
 ふたりの関係は冷め切っていました。

桃太郎は本当にお尻に厳しく
“汚尻禁止法”などという意味のわからない法律をつくり
国民のお尻をチェックし、汚い場合には捕まえていました。

そしてある日、とある女の子が捕まってしまいました。
その子はサルであるが故、お尻が真っ赤だったのです。
サルはお尻がコンプレックスで、ずっと美尻に憧れていました。

牢屋に閉じ込められてしまったサルは
あることを思い出します。
この国のお城には大きな桃が隠されており
その桃を食べると美尻になるという噂があったのです。

サルは夜中にこっそりと牢屋を抜け出し
お城に忍び込みました。
そしてお城の一番奥の扉を開けると…
真っ暗な部屋の中に大きな桃が置かれていました。
サルは見つからないうちに、と思い急いで桃にかじりつきました。
すると…

桃 「痛いわねアンタ!何すんのよ!!!」
サル「???」

桃が突然喋りだしました。

鬼 「よくここまで来たねええ(^o^)」
サル「(;゚Д゚)」

突然、目の前に子どもの鬼が現れました。

鬼 「ぼく、鬼の妖精。怖がらなくて大丈夫だよ(^^)
   空から君が来るのを見ていたよ!」
桃 「歯型ついてるじゃないの、どうしてくれんのよ
   何の用があってこんなとこ来たのよ」
サル「あ、あの…お城にある桃を食べると美尻になるって聞いて…」
桃 「なんなのその噂、ばっかじゃないの。嘘よ嘘!」
サル「え、ええ…
   じゃあ私は一生美尻にはなれないのでしょうか…?」
桃 「なれないんじゃないの?てゆーかそもそも美尻って何よ!
   アタシなんか全身尻みたいな形してんのに!!!」
サル「ご、ごめんなさい…」
桃 「アンタ尻うんぬん言ってるけど、
   コンプレックスであることを言い訳にして何も努力してないでしょ。
   それにアンタ中身の方がぶっさいくなのよ
   勘違いしてるんじゃない?つべこべ言う前に出来ることからしてみなさいよ
   ま、今のアンタじゃ無理だと思うけど」
鬼 「桃ぉ!あんまりいじめるとかわいそうだよ。
   サルさん、桃はキツい言い方してるけれど間違ってないと思うんだ。
   この国ではお尻が心の鏡となっているんだよ。」

サル「…。そうだったの…?
   びじばあがとてもキレイなお尻をしているのは心がキレイだからなのね…?」

びじばあ「私だってちょっと前までは、しわしわの干し柿みたいなお尻だったのよ。
     あんたまだ若いんだから私なんかよりずっとキレイになれるわよ」

サル「び、びじばあ…!」

桃 「わかったなら見張りが来る前にさっさと帰りなさい」
鬼 「(^^)」

サルは家に戻り、今までの自分の行いを反省しました。
そしてお尻のケアはもちろん心もキレイになるよう
一生懸命に頑張りました。


一週間後…


ぽんこつなオシリーン警察は
やっとのことでサルを見つけ出しました。

警察「やっと見つけたぞ!!!もう逃げられないからな!!!」
サル「このお尻を見てください!!!これでもあなたたちは
   私を捕まえるというのですか!!!」

そこには見違える程に美しいお尻があったのです…!

警察「な、なんなんだこの美尻は…!見たことないぞ…!
   おい、すぐに桃太郎国王に報告だ!!!」


こうしてコンプレックスを抱えていたサルは
美しいお尻と心を手に入れ
桃太郎国王と共に幸せにくらしましたとさ。


鬼 「めでたしめでたし…(^^)」
びじばあ「やっとあの小僧から開放されるわ…」

おしまい。

***


※ちなみに…実写版イメージ
桃太郎…六角精児
おじいさん…松方弘樹
おばあさん…樹木希林
大きな桃…マツコデラックス
犬…吉高由里子
キジ…仲里依紗
サル…長澤まさみ
鬼…鈴木福

どろん。



2012.04.05

ニヤニヤ。


こんばんは、高木です。
前回の記事を書いたのがエイプリルフールだったので
髪型をボブにしたと書いたのも嘘だと思われたのですが
本当にバッサリいっちゃいました

ばっさり

なかなか気に入っております
(あれ…なんか太った気がする…)

さて先週のお題ですが
過去最高順位の2位でございました。
ありがとうございます。
5週を終えてまだとっていない順位は
1位のみ…!
一度でいいのでとれるよう頑張りたいと思います。

さてさて気がつけば4月

こんな私でもちやほやされた華の一女は終わり
“二女”生活が始まります

今年度の目標は≪能動的に動く!!!≫
がんばります。

なんだか木曜日に書くブログが
いつもあっさりしているので
来週からはこってりでいきたいと思います。

では明日から授業が始まるのでこの辺で。

どろん。


Warning: require_once(/var/www/vhosts/common.wondernotes.jp/httpdocs/lib/design.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/vps100826020/girlsblog.wondernotes.jp/httpdocs/blog/wp-content/themes/gbb/footer.php on line 2