WonderNotes 学生の可能性を可能にするポータルサイト ワンダーノーツ


こんばんは、高木です。
熱が下がったので鹿島へ行って参りました。

tosu


***

さてさて、今週のお題は

オジサンたちを「へぇ~」と言わせられる
女子大生ならではの話のネタを教えて下さい!

ということで…
GW中に大学の友人宅で
〜男子禁制!女だらけの大お泊り会〜があり
10人以上集まって大女子会を行なったのを思い出しました
(はしゃぎすぎて翌日から高熱を出した馬鹿は私です)

その時にどんなことを話していたのか
考えてみたのですが
恋バナや人間関係の話
脱毛の話や就活、将来の話
当たり前な話ばかり話していた気がします
ただ、ちょっと角度を変えると???な話を
していた気もします
それは “年齢” です

もしかしたら私の周りだけかもしれないのですが
自分たちより年下の子(特に女の子)に対する
劣等感がハンパじゃないのです。

きっと社会人の皆様からしたら
大学生なんて皆同じに見えてるはずなのに
学年ごとに
一姫 二女 三婆 四屍
イチヒメ ニジョ サンババ ヨンシカバネ

なんて呼び名がついていたり
女子高生を見るとつい
「若いなぁ…足寒そう…」と呟いてしまったり。
一女ですら「女子高生には敵わない」と思ってしまうのです
つい数か月前まで同じ女子高生だったのに…!


しかし、そう嘆いているにも関わらず
女子大生は大好きなんです、制服ディズニーが♥

劣等感を抱いているにも関わらず
懐かしの制服をクローゼットから引っ張りだし
夢の国であるのをいいことに
短いスカートを履き、耳をつけはしゃいじゃうのです
「あれ?意外とまだイケるかも」
とか内心思っちゃってるのです

そして見た目だけではありません
なんだかんだ気持ちも若いままでいたいのです
なので女子大生は

寝坊して2限間に合わない♥てへぺろ
バイトあと4時間もあるー゚(゚´Д`゚)゚つらたん
もーみいちゃんおこだぞー!

などの言葉を日常的に使用します。

※ちなみに
 てへぺろ→何か失敗をした時や相手の気持ちを和らげたい際に使用する擬態語
 つらたん→辛い状況で使う言葉
 おこ→怒ってるの意


結局のところ
女子大生って可愛い生き物ですね。

どろん。


参考ページ
ネット王子
http://netyougo.com/


Warning: require_once(/var/www/vhosts/common.wondernotes.jp/httpdocs/lib/design.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/vps100826020/girlsblog.wondernotes.jp/httpdocs/blog/wp-content/themes/gbb/footer.php on line 2